スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンタ変数名のi、j、k。

10 29, 2010
カウンタの変数名によく使われている”i、j、k”
なぜ”i、j、k”なのか 少し気になったので調べてみました。

理由は単純です。
FORTRANからの名残で、整数(integer)の頭文字の”i”というのが通説みたいですね
”j、k”は”i”のアルファベットの順番通りです。

ちなみに、自分は最近になってカウンタの変数名を”i、j、k”に変えました
以前は、”cnt1、cnt2、cnt3”のような順番で使ってましたけど
コードが長くなるのが嫌だったので”i、j、k”に変更しました。

こちらも”i”と”j”が少し似てるためのミスの心配はありますけどね。
スポンサーサイト
プロフィール

Gulatis

Author:Gulatis


2年目のひよっこなゲームプログラマー
嫌いなのはダブルポインター
TwitterSteamやってます。

記事の内容は主にDirectX9の話です。

ツイッター
カテゴリ
リンク
参考になった書籍


DirectXゲームグラフィックスプログラミング

基礎、概念がとてもわかりやすい


DirectX9必携

テクニック本 実際に使えます
購入予定の書籍


C++クラスと継承完全制覇

オブジェクト指向の考え方の地盤を固めたい


ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術

暇ができたら是非読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。